Google Apps Script(GAS)セミナー

どうも3号です。
緊急事態宣言も明けまして、大手を振ってドラクエウォークができるようになり、大変喜ばしく思っています。
また、我慢していたカラオケも今週の土日には行けそうなので、思いっきり大きい声出そうと意気込んでいる所存です。
とはいってもまだ入店時にマスク着用が義務付けられているお店が結構ありますので、日常に戻るには時間がかかりそうですね。

というわけで本題ですが、最近弊社ではG Suiteのセミナーをやっております。
基本的な使い方からGoogle Apps Script(GAS)まで多岐にわたっています。
GASのセミナーに関しては私が担当しております。ですので、練習がてら先日社内向けに開催してみました。

このセミナーの大目標は「0を1にする」というところにあります。
「GASって何?」、「プログラミングとか興味あるけど難しそう」
というような方に受けてもらい、最終的には自分で勉強ができる土台作りをしてもらおうというものです。もちろんセミナーを通して成果物を作ってもらうというところもやってもらいます。
※ちなみにこのセミナーは3日間開催します。

で、実際やってみての感想ですが、やはり最初は「なんのこっちゃわからん」というような反応でした(ちなみに生徒の年齢はアラフォー1人とアラフィフ1人でプログラミングは全くの初心者でした)が、徐々に理解していってくださいました。そして、結果的には自分でコードを調べ「あ!何となく読める!」というところまでいけました。
これはあくまで私の考えですが「なんとなくわかる」というところまで行ければあとは何とかなると思います。

このように全く知識がなくても自分で勉強できるレベル、もしくは既存のモノを応用して使えるレベルまで到達できる研修になることが証明されましたので、興味がございましたら是非ご参加ください。
申し込みはこちらから!



木下 慶太郎

木下 慶太郎KINOSHITA KEITAROU

記事一覧

法政大学経済学部経済学科卒業後、現在のヒカリシステムに入社。

最近ドラクエウォークにはまっております。

歩きすぎていつの間にか10キロ痩せてました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【2020年9月版】GASで作る、TwitterBot「はじめて1ヶ月の初心者でも作れました」

  2. 社内改善㉘Googleチャットにも通知できるのか?

  3. 【初心者向け】中小企業の現場で働く人こそ、プログラミングを学ぶべき3つの理由

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×