Youtuber始めてます【スプレッドシート便利機能紹介】【Google紹介】

こんにちは
PG担当初代でございます

PG担当の前回のブログはこちら


PG担当とずっと名乗っておりますが
そういえばプログラムなんてずっと書いておりません。。。
基本、営業や管理の方に走っていたもので
プログラムに関しては完全に浦島太郎状態です

最近の2~4号の書いたものを見て思った事は

『うん、分からない』

でした
桜木花道の気分でしたね

というかですね、よくよく考えたら下に執筆者の紹介出てるじゃないですか

・・・・・

次回からは本名で名乗っていきまぁす

という事で、今回は紹介をさせて頂きます
実はですね【Youtubeチャンネル】がございます

こちらです

弊社のYoutuber【オカルト店長】のサブチャンネルを
お借りしまして
【Googleアプリを紹介する動画】を出させて頂いております

少し?おふざけを交えながら
Googleアプリの便利な使い方を紹介しておりますので

是非是非ご登録&ご視聴をお願いできれば幸いでございます

動画でも紹介しておりますが
一つ動画ネタのご紹介をここでもさせて頂きます
(動画UPはこれからです汗)

題して

Googleスプレッドシートで設定判別ツールを作ろう

でございます

いやー、ニッチですね
パチンコ・パチスロやらない方には完全に要らないツールとなっております

サンプルを公開しますので是非コピーしてご利用ください
↓↓↓

パチスロ設定判別ツール in スプレッドシート

実際に利用時には要らないセルは非表示にしておりますので
中身を見る場合は非表示セルを再表示してご確認頂ければと思います

このツール自体はニッチですが
ここで使われているBINOMDIST関数自体は非常に
興味深い関数となっております

BINOMDIST関数とは?

二項分布の確率を返す関数です

・・・・・・・・・

意味不明ですね

つまり
[成功率]で示される確率で事象が起こるときに
[試行回数]のうち[成功数]だけの事象が起こる確率を求める関数です

・・・・・

意味不明ですね(という訳ではないですが日本語が難しいですね)

最近、前澤社長のLINEで
『じゃんけん22連勝で1000万円当たる!』ってあったじゃないですか
この【22連勝する確率】はBINOMDIST関数で求められます

BINOMDIST関数の書き方は

=BINOMDIST(成功数,試行回数,成功率,関数形式)

です
これを前澤(社長)じゃんけんに当てはめると

=BINOMDIST(22,22,1/3,0)

となります
()内の3つ目の【1/3】の意味 →1回のじゃんけんで勝つ確率は【1/3】
()内の4つ目の【0】の意味 →形式なので、基本0固定でOK

といった感じです
これを計算させると答えはなんと・・・・・・・・・・・

0.00000000003186

パーセントに直すと

0.000000003186 %

でした
ざっくり300億人に1人にあたります
※世界の人口は76億人です

・・・・・・

全く批判するつもりはなかったのですが
結果としてこういう結果が出てしまった事をシェアしまして
また次回のブログに望みたいと思います

では~


小山内 勝

幼い頃は劇団に所属し映画ピンポンなどに出演していた。

現在は社内のシステムアドバイザー:現場を知るプログラマーとして、社内の問題に対してITを活用し最短で解決できるスキルを身に着けている。趣味は釣り!三度の飯よりバスが好き!

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 「内定者向けITツールセミナー」についてのご案内

  2. 【GAS】毎日同じ時間に関数を実行する方法

  3. Google chatでGIFが使えるようになりました

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×