平日16時50分にリマインド通知をChatWorkに送信する

 

こちらの記事のスクリプトです!

// トリガーで「日付ベースのタイマー」→「午前1時~午前2時」で設定
function createTrigger() {
  const time = new Date();      // 関数実行日をtimeに代入
  time.setHours(16);      // timeの時間を16時にする
  time.setMinutes(50);      // timeの分を50分にする
  ScriptApp.newTrigger('notifyChat').timeBased().at(time).create();
}


function notifyChat() {
  const day = new Date().getDay();
  if(day === 6 || day === 0) return;      // 関数実行日が土曜日または日曜日であれば何もせず終了します。
  const token = "abcdefghijklmnopqrstuvwxyz";      // 送信者のトークン
  const roomId = "123456";      // ルームID
  const message = "進捗状況をスプレッドシートに入力してください。";      // メッセージ
  const cw = ChatWorkClient.factory({token: token});      // ChatWorkClientライブラリの追加をお忘れなく!
  cw.sendMessage({room_id: roomId, body: message});
}


// トリガーで「日付ベースのタイマー」→「午前0時~午前1時」で設定
function deleteTrigger() {
  const triggers = ScriptApp.getProjectTriggers();      // 今あるトリガーを全て取得
  for(const trigger of triggers){      // トリガーを一つずつ取り出してtriggerという変数に入れて繰り返し
    if(trigger.getHandlerFunction() == "notifyChat"){      // triggerの関数名がnotifyChatであれば
      ScriptApp.deleteTrigger(trigger);      // そのトリガーを削除する
    }
  }
}

 

DX認定事業者になるには?

DX認定

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【Googleカレンダー】モレ安心!タスクの繰り返し登録を試してみました

  2. Google Apps Script(GAS)でfor…inを使った繰り返しの注意点

  3. 【JavaScript】if文をスマートに記述する方法

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×