GoogleWorkspace新プラン【Frontline】

こんにちは
ウルトラお久しブリーフのPG担当初代です


(上記画像は世界一面白い一発ギャグです)

このブログを読んで頂いている皆様が
(多分)笑顔に包まれた所で、本題に入っていきます

この度、GoogleからGoogleWorkspaceの新プラン
【Frontlineエディション】が発表されました

公式ページはこちらです

この新プラン(Frontline)は
【最前線で働く人】の為に作られたプランで

・値段は安価(520円/ID)
・容量(ストレージ)も少ない(2GB/ID)
・使用できるアプリも現場特化に制限
(Gmail・Meet・カレンダー・ドキュメント・ドライブ・Chat・サイト)

と言った感じです
このプランの最大の特徴は

(1つの契約内で)他プランと併用して使用出来る

という事です

例えば【BusinessStandard】と【Frontline】とか
【BusinessPlus】と【Frontline】とか

このプラン利用する事によって
【管理職は上位プラン使わせたくて、現場ではFrontlineプランを使わせたい】
という職務に応じた適切なプラン選択が可能となります

で、このプラン
実際にどうやって使えるようになるの?と言いますと

公式ページには

【営業担当にお問い合わせください】

と書いてありまして
ユーザーサイドからの(一方的な)契約は出来ない仕様です
Frontlineエディションにはプランを使用する要件があります

こちら

要件をクリアする必要があるので【Google側に審査してもらって許可を貰う】
必要があるという形です


面倒くさいですよね?
そうですよね?


任せてください、弊社を代理店にして頂いた場合は
弊社が代行して全て手続きを行います

しかも、直接契約とアカウント料金に差はありません

Frontlineエディションをご検討中の皆様
この機会に

是非お問い合わせください

それではまた\(^o^)/



小山内 勝

幼い頃は劇団に所属し映画ピンポンなどに出演していた。

現在は社内のシステムアドバイザー:現場を知るプログラマーとして、社内の問題に対してITを活用し最短で解決できるスキルを身に着けている。趣味は釣り!三度の飯よりバスが好き!

関連記事

DX認定事業者になるには?

DX認定

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. ついに満足度ランキング1位に!!

  2. 入れてはいけない拡張機能5選

  3. 【GAS】入力作業の簡略化【マクロ】【初心忘れるべからず】

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×