社内改善㉓ランダムな値の生成~Google apps script版~

こんにちは!PG担当初代です
前回の投稿時より、更に世間はコロナ一色になってしまいました

各個人でしっかり予防する事が大事ですね
同時にもっと大事なのは『パニックにならない』事だと思います

熊本でティッシュやトイレットペーパーが買い占めされたようです
どうやら

【マスクとトイレットペーパーは原料が同じだから、品薄になる】

という話からだそうですが

これは完全にデマです

ちなみに私はこっちに共感しました⇓

【買い占めが買い占めを誘発して、無駄に恐怖感を煽る】
こういう事だけは避けていきたいものです

という感じでgoogle様のブログ評価が上がりやすいと言われている
1500文字を出来る限り稼ぎながら(それが主目的なんて言えない)

今日も元気に改善発表していきまぁす


本日は【google apps script】を利用しての乱数の生成方法です!

当社では、googleフォームを使って会員様への入力フォームを作成しておりますが

会員様に発行するID(=ユニークID)を自動生成できないか
考えておりました

①乱数生成の構文をそのまま使う

var random = Math.floor(Math.random() * 〇〇);

※〇〇の部分に範囲の上限値を入れる

これで、特定の範囲内からランダムに値を取れます



【重複する可能性】があります。なので使えません。
ポイッ (/・ω・)/ 



②ユニークIDを生成する構文を使う

return Utilities.getUuid();

返り値はこんな感じ→【55df06ac-79f1-4da9-bdbd-e71ff0d15cc3】

うん!これなら重複しなそうですね!

・・・・

長いよ。。。なので使いづらいので
ポイッ (/・ω・)/ 

無理難題を言っているようでうが、理想は
【長くなりすぎず、なおかつ限りなくユニークであること】です


これを解決するのに私の頭では半日かかりましたが
なんとか解決できました

という事で解決したコードはコチラ
(無料の会員登録が必要です)

ではまたー

小山内 勝

幼い頃は劇団に所属し映画ピンポンなどに出演していた。

現在は社内のシステムアドバイザー:現場を知るプログラマーとして、社内の問題に対してITを活用し最短で解決できるスキルを身に着けている。趣味は釣り!三度の飯よりバスが好き!

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 社内改善㉗G Suiteでテレワーク

  2. officeとGsuiteは何が違うの?(Word・Excel・Powerpoint etc)

  3. 社内改善㉖GAS(Google Apps Script)でGoogle ドライブのフォルダを更新したらチャットワークに通知する

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ