unity_AR開発への道 ①

こんにちは!
PG担当2号です。

普段の社内改善とは別の記事になります。


この度、
ARの開発をチャレンジ案件として
挑戦させて頂けることになりました!


現状では全く知識もありませんが、
スキルアップの機会を頂けて非常にうれしいです。
この場を借りてお礼申し上げます。


さて!
AR研修を受ける前段階として
unityのチュートリアルを1件、受講させて頂きました。

Roll a Boll というゲームですね。
https://learn.unity.com/project/roll-a-ball-tutorial

(さりげなくyoutubeチャンネル開設しました!)

開発ソフトの unity も

開発言語の C# も初めて触りましたが、

無事に作成することが出来ました!


アイテムを並べる、
壁を作る、
床を作るといった部分はソフトで直感的に作れました。

この辺りは画像や動画の編集ソフトに近しいものを感じます!


C#の方は…
修行あるのみですね ( *´艸`)

まて次回!

浮ヶ谷 雄輔

日本大学理工学部卒業後、
現在のヒカリシステムに入社。

趣味はゲーム(MMO)とTCG。
より効率的な処理が出来るよう
日々修行しています。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【2020年9月版】GASで作る、TwitterBot「はじめて1ヶ月の初心者でも作れました」

  2. 社内改善㉘Googleチャットにも通知できるのか?

  3. 【初心者向け】中小企業の現場で働く人こそ、プログラミングを学ぶべき3つの理由

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×