社内改善㉒ GAS(google apps script)で権限設定

こんにちは!PG担当1号です。
世間はコロナウイルス一色のこの頃です(汗)

皆様は大丈夫でしょうか
手洗い・うがいをしっかりして予防して
色々な情報に流されず、【きちんと怖がる】事が大切だと思っています

※花粉症の私にとっては絶望でしかないです

そんな中、レアモノでおなじみサンコーレアモノショップ様から
こんな商品を見つけました

これで完璧ですが、問題はこれを付けての出社が許されるかどうかです


そんなこんなで不安も解消できそうなので
今日も元気にブログを書いていきまぁす

本日は【Gsuiteで作成したファイルの権限設定自動化】についてです!

当社では、とある月〆のデータをスプレッドシートで作成していますが

・店舗でスプレッドシートに必要事項入力

・総務で確認して、問題なければ〆

・労務管理ソフトに取り込み


という手順を踏んでいますが
たまーーーーーにですね

【総務で〆をした後に、店舗側で数値を変更する】
というトラップが発生します
(ミスに気づいて、そっと修正する)

せっかく確認したハズなのに、後から見たら
なぜだか数値が変わってる!!?


なーんて事がたまにあります


困りますね!

スプレッドシートには【変更履歴】がありますので
それを追えば確認は出来るのですが

どうせなら、そもそも編集できないようにしたいですよね



なので、そもそもの共有設定を

①店舗入力時→編集権限に

②終わったら、閲覧権限に(編集できなくする)

③来月の店舗入力時に再度→編集権限に

という風にしているのですが。。。。
これはこれで!!!

毎回権限設定を変更するのが、とっても面倒です。。
(‘A`)メンドクセ 

なので、これもGAS(google apps script)で解決しちゃいました!

GASで行う動作はたった2つです

①指定されたファイルを指定されたアカウントで【編集権限】を付ける

②指定されたファイルを指定されたアカウントで【閲覧権限】を付ける


簡単にできます!
こちらにサンプルコードとお昼のどうでもいい話を記載しておきますので
是非ご確認ください!

ではまたー♪

小山内 勝

幼い頃は劇団に所属し映画ピンポンなどに出演していた。

現在は社内のシステムアドバイザー:現場を知るプログラマーとして、社内の問題に対してITを活用し最短で解決できるスキルを身に着けている。趣味は釣り!三度の飯よりバスが好き!

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【2020年9月版】GASで作る、TwitterBot「はじめて1ヶ月の初心者でも作れました」

  2. 社内改善㉘Googleチャットにも通知できるのか?

  3. 【初心者向け】中小企業の現場で働く人こそ、プログラミングを学ぶべき3つの理由

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×