GASを使ってシフト表とカレンダーを連携してみた

どうも3号です。
最近FIFA22というゲームをやっているのですが、
この間FUT(FIFA Ultimate Team)でクリスティアーノ・ロナウドを獲得できました。
リーガ・エスパニョーラの選手で構成されたチームを使っていたのですが、
これを機にプレミアリーグのチームを作り、
更にカリム・ベンゼマを持っていたので
かつてのレアルを彷彿とさせる2トップでチーム構成を考えたり色々大変です。
試合するのも楽しいのですが、こういうの考えるのもめちゃくちゃ楽しいです。

というわけで本題ですが、
弊社ヒカリシステムの主な事業といたしまして、パチンコホール、カラオケ、温浴があります。
このどれにも共通しているのですが、従業員がシフト制で働いているということです。
で、弊社ではGoogleを使っております。
以前はエクセルでシフト表作って紙出力して掲示するという感じでしたが、
今ではスプレッドシートで作ってそのシートを共有、各々の携帯などで確認する、
というような形で運用しております。

ただ、Googleカレンダーでも個人の予定等は管理しているので、
現状ですと、
1.シフトが確定
2.スプレッドシートのシフト表を確認
3.自分のカレンダーに登録
という流れになっているので、
シフト確定した時点で個人のカレンダーにも登録されたら楽ではないかという話になりました。

というわけでこんな感じでカレンダーに登録できるようになりました。


手順としては
1.シフト用カレンダーを作成
2.スプレッドシートのシフト表を元に「早番」「中番」「遅番」「休日」の予定を作成
3.その予定に各個人を招待
すごく簡単にいうとこんな感じです。
この処理をすべてGoogle Apps Script(GAS)で行っております。
このような使い方をすることで、管理側はシフト用カレンダーで今日の出番を確認でき、
従業員側は個人のカレンダーを見れば自分の出番を把握できるということが可能になります。

ご興味ございましたらお気軽にお問い合わせください。


木下 慶太郎

木下 慶太郎KINOSHITA KEITAROU

記事一覧

法政大学経済学部経済学科卒業後、現在のヒカリシステムに入社。

最近体重が人生のMAXに到達しました。

なので自転車通勤をはじめました。

でも、痩せません。助けてください。

関連記事

DX認定事業者になるには?

DX認定

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 「Google Meet」でピクチャーインピクチャー機能が追加

  2. 【GAS】Googleフォームの大量にあるセクションわけをGoogle Apps Scriptで簡単に設定する

  3. 【Google forms】スタイリッシュなフォームを作成しよう!

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×