【GoogleWorkspace】「GASのスクリプト」と「Excelのマクロ」との違いとは?

【マクロとスクリプトの違い】について

エクセルを使いこんでくると、マクロの使用を始める事も多々あるかと思います(Googleスプレッドシートでも実装済みです)

【参考】エクセルマクロとは

↑ヒデ様という方が作成されたサイトです。非常にわかりやすくまとめられています

一言でいうと、マクロとは

【複数の手順を記憶して、自動的に実行させる機能】です。

  • セル→セルへのコピペ
  • 文字の入力
  • 新規シートの追加
  • 関数の入力

こういった作業が【定型化】されているものであれば、マクロで記憶させれば以降は自動化できます。その【行動の記憶】というのはどう記憶されているのでしょうか?内部では【人が動かした行動の記憶は、スクリプト(プログラム)に書き換えられ記憶されている】のです。

それぞれの言語の違い

エクセルなら【VBA】という言語、スプレッドシートなら【java script】という言語で記憶がされています。

例えば(エクセルのお話)

マクロを利用して【A1セルに『テスト』という文字を打つ行動】を記憶させると

その中身(VBA)は

Sub Macro1()

‘ Macro1 Macro


Range(“A1”).Select
ActiveCell.FormulaR1C1 = “テスト”

End Sub

こんな感じで勝手にエクセルが記述してくれています。本質的に(エクセルやスプレッドシートでいえば)【マクロとスクリプトは内部的には同様の物】であることが言えます。

マクロを使うのであればここに注意

ただし!マクロでは書ききれないこともあります!それはいわゆる【繰り返し構文】や【条件分岐】が主です※すごい詳しい方であれば、そこも関数をどーにかこーにかしてマクロだけでも実現できなくはないですが、とても大変長くなりましたので次回に続きます!また弊社ではマクロやスクリプトのスポット開発も請け負っております。詳しくは下記をご参照ください(^^)/

「Excelのマクロ」と「GASのスクリプト」の違いとは?②

「Excelのマクロ」と「GASのスクリプト」の違いとは?③

更に詳しく聞きたい場合は?

今お伝えした内容を「より深く知りたい」とお考えの方へご案内です。弊社ではシステムの移行や初期設定から、導入後のテクニカルサポート、オンライントレーニングコース、管理コンソールの運用代行まで、様々なサポートを提供します。ご興味のある方は下記のフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

小山内 勝

幼い頃は劇団に所属し映画ピンポンなどに出演していた。

現在は社内のシステムアドバイザー:現場を知るプログラマーとして、社内の問題に対してITを活用し最短で解決できるスキルを身に着けている。趣味は釣り!三度の飯よりバスが好き!

関連記事

DX認定事業者になるには?

DX認定

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【GAS】有給取得日数も見える化【ルッカースタジオ】

  2. 無料のGoogleアカウントを使い続けると・・

  3. 【GAS】全社残業時間の見える化【ルッカースタジオ】

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×