社内改善㉗G Suiteでテレワーク

どうも3号です。
新型コロナウイルスの感染拡大止まりませんね。
とうとう政府も緊急事態宣言を出すみたいですが、結局のところ国民1人1人がどう考えるかにゆだねられていると思うので、これを受けても何にも思わない人もいるだろうし、なんかやらなきゃって思う人もいるでしょうし、まあどうなるかわかりませんが、少しでも危機意識が高まればいいなと思っております。

そんな私も大好きなドラクエウォークを我慢して休みの日を家で過ごしておりますし、仕事もテレワークへ移行しようとしています。
でも、テレワークってどんな感じでやればいいのかなあなんて思っていろいろ調べていたらGoogle Cloudが面白いブログを書いていました。

上手な「在宅勤務」のコツという記事でGSuiteの機能紹介はそこそこに、主にテレワークへの心構えみたいなものが書かれています。
なんとなくですが、Googleっぽい感じです。

テレワークや時差出勤で朝の満員電車はある程度減ってきているそうですが、帰宅はいまだに満員電車のようです。
やっぱり会社に行かないのが望ましいですよね。

弊社ヒカリシステムではテレワークにうってつけのGoogleが提供しているグループウェア「G Suite」の導入サポートを行っております。
「テレワークにうってつけ」以外にもかなりのメリットがありますのでご紹介いたします。

ITコストの削減

すべてをブラウザ上で運用するため、ソフトウェアの設定や管理・更新が一切不要になり大きなコスト削減を実現します。

安定したサービス

G Suiteは 99.9%以上の稼働率を保証しており、定期メンテナンスやシステム障害もほとんどありません。

デバイスフリー

スマホでもタブレットでも最近CMで話題のchrome bookでも、インターネットに繋がりさえすればG Suiteの機能をいつでもどこでも最大限に活用できます。

他にも各アプリケーションごとの利点も複数ございますので、
ご興味ある方はこちらまでご連絡ください。

木下 慶太郎

木下 慶太郎KINOSHITA KEITAROU

記事一覧

法政大学経済学部経済学科卒業後、現在のヒカリシステムに入社。

最近ドラクエウォークにはまっております。

歩きすぎていつの間にか10キロ痩せてました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. スプレッドシートの基本的な使い方とオススメ?の関数3選

  2. 【社内改善⑰ Google Apps ScriptでGoogleカレンダーに予定とマニュアルを飛ばす】の記事でご質問いただいた件

  3. 【中小企業向け】テレワークの導入方法~G Suiteの料金設定の違い~

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×