【2021年版 初心者向け】ユーザーお悩み解決ブログ~GoogleWorkspaceグループ分け~

  1. GoogleWorkspace【旧GSuite】を導入したけど、グループ分けのやり方がいまいちわからない
  2. 績の上がる体質を作る3つのグループ設定のポイント
  3. 織で活用する為に必要な考え方を学ぶセミナー
  4. 装は大変??

GoogleWorkspace【旧GSuite】を導入したけど、グループ分けのやり方がいまいちわからない

折角GoogleWorkspace【(以下GWS)】を導入したのに、効果的な使い方が出来ているのかわからない。使いこなす為に何から手を付けていいのか迷っている。その理由はなにか?それは『効果の出る姿・形を知らない』事に尽きます

もそもグループ分けってなに?

グループとは正式には【Googleグループ】と言われており、GWSのコアサービスの一つでもあります。管理者は、組織設定を”管理コンソール上”で管理します。複数グループを作成できるツールの一つであり、グループ分けをする事で部署・役職・プロジェクトといった様々な用途に応じた使い分けが可能です。

織部門は不要

組織部門は階層ごとに分けて使用するものですが、1000人over規模の大手企業でもない限りは検討の余地はないでしょう。それよりもグループを徹底的に使い倒します。その方が余計な手間と階層を作らずに運用する事ができます。

ループの注意点

グループには【Googleグループ】【ビジネス向けGoogleグループ】の2種類に分かれており、どちらも似た機能を有していますが【Googleグループ】はGWSのサービスではなく無償版のユーザーでも利用が可能です。ただし@以降のドメインが「googlegroups.com」になってしまう為、【ビジネス向けGoogleグループ】で作成していきましょう

次は『績の上がる体質を作る3つのグループ設定のポイント』ね、良かったら会員登録をお願い

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。

土志田 拓郎

2011年4月㈱ヒカリシステム入社→店舗7年→人事2年を経て「データドリブングループ システムサポートチーム 営業担当」に就任。
人事では過去5年間で最高目標人数を達成し、合わせてEGIJ認定アソシエイトの資格を取得。
現在GoogleWorkspaceセミナー講師としても活躍中。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【現場で使える】サービス業でのGoogle Workspace活用方法とは

  2. 【情報環境整備】なぜGoogleworkspaceを始める時にBusinessStandardからオススメするのか

  3. 【現場で使える】Googleカレンダー小ネタ5選を解説

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×