GoogleWorkSpaceアップデート情報【Googleチャット編】


Googleチャットの「チャットルーム」が「スペース」に

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: solen-feyissa-UWVJaDvXW_c-unsplash-1-1024x683.jpg

先日2021年9月8日の英語版ブログにてアップデート情報がありました。今まで「チャットルーム」と表記があったものが「スペースに」変わったというお知らせです。現在GoogleWorkSpace内でGoogleチャットを『チームでの共同作業専用の場所』になるように改良を続けているとの事です。現段階で変わったのは名称だけですが、今後以下のようなアップデート情報が出ております。



スペースに今後加わる新機能

各種アプリケーションとの連携を重視しており、わざわざ他のアプリケーションを開けにいく手間を省く事を念頭においているようです。Gmailは既にこの機能が充実しており、スプレッドシートやスライドもGmail上で閲覧・操作することが可能となっております。

スペースは、カレンダー、ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Meet、ToDo リストといった Google Workspace ツールと緊密に統合されている点が特徴的で、トピックごとのディスカッション、知識やアイデアの共有、プロジェクトの推進、コミュニケーションやチーム文化の構築をより効率よく行えます。出典:Google Workspace によるハイブリッド ワークでの課題への対処



Googleチャットの具体的なアップデート情報5選

  • 効果率的なナビゲーション
  • 見つけやすいスペース
  • 検索の強化
  • インラインのトピックスレッド
  • 堅牢なセキュリティと管理の機能

それぞれ楽しみではありますが、特に「検索の強化」が一ユーザーとして待ち遠しいです。今後数カ月以内に公開予定とありますので、早ければ2021年中にお目見え出来るかもしれません。アップデート情報が入り次第またブログにてご案内させていただきます。



その他、アップデート情報

弊社が担当しておりますお客様に特に関係してくるのは、以前ご紹介した『GoogleFrontline』です。こちらは520円(2021年9月13日現在)でご契約が可能なプランとなっております。現場仕事(工事現場や配送現場など)をお持ちのお客様は一考の余地はあると思われます。ぜひご確認ください。https://hikari-program.com/2021/07/20/frontline2/embed/



まとめ

GoogleWorkSpaceアップデート情報をご案内いたしました。現状のアップデートはGoogleチャットの「チャットルーム」が「スペース」ですが、こちらは新しい取り組みへの第一歩です。更なるアップデートが出次第ご案内させていただきます。また、今お伝えした内容を「より深く知りたい」とお考えの方へご案内です。弊社ではシステムの移行や初期設定から、導入後のテクニカルサポート、オンライントレーニングコース、管理コンソールの運用代行まで、様々なサポートを提供します。ご興味のある方は下記のフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ・相談を予約する

岡田裕輔

岡田裕輔OKADA YUSUKE

記事一覧

パチンコ事業部からDXサポートチームに10月に異動してきました!
営業経験はないですが現場でやっていたGoogleWorkspaceの活用事例をご紹介できればと思います!
趣味は体を動かす事!フットサルが大好きです!

関連記事

DX認定事業者になるには?

DX認定

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. ついに満足度ランキング1位に!!

  2. 入れてはいけない拡張機能5選

  3. 【GAS】入力作業の簡略化【マクロ】【初心忘れるべからず】

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×