FileMakerを使い始めたキッカケ

日記

 

 

 

 

Filemakerとは、様々なアプリケーションを開発するソフトです

弊社では、(当初)サイボウズを始め

チャットワーク・リドック・x-point 等

様々なシステムを使用していました。

個々のシステム自体は便利な反面

【システム同士を繋ぎ合わせる】事に課題を感じていました

今では各システムがAPIを公開してシステム間連携が

少しでも進むように各社Verupをされていますが

肝心のAPIをどう使えば良いか、私みたいな素人には不可能に近い

課題でありました。

そこで登場したのがFilemakerです。

ちょっとしたシステム間の繋ぎ合わせを行うシステムを

開発する事にしたのがキッカケです。

 

Filemakerを使用している私が感じる利点です

  • 言語を(ほぼ)覚えなくていい ※ブラウザとの連携を行う場合、htmlやjavascriptを書く事があります
  • 開発に関して、詳細な設計図を書かなくてもいい(ノリでゴー。でもなんとかなる)
  • 多少の知識があれば誰でもメンテナンスができる

 

この3つにほぼ絞られると考えています。特に言語の壁が低いのは

新たにプログラミング界に入っていく人にとっては有益です。

かくいう私も、勉強しはじめたのは社会人になってからで。。

私ができるのだから、ほぼ全人類できますね。(私サルに近いですし。。)

 

ご興味あれば、ぜひご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧