社内サーバーっている?

 

 

 

 

 

こんにちは!PG担当です!

本日、ご営業させて頂いたお客様と少しサーバーのお話をしまして

【社内サーバーとクラウドサーバーってどっちが良いんだろう?】

という記事を書いてみようと思いつきました(世には一杯そんな記事があるかもですが。。)

 

基幹システムで使用している膨大なデータや

画像データの保管で使用する事が多いかと思います

 

まず、社内サーバーで運用した場合!

※私の認識なので、他にも色々なご意見があると思います!

メリット

  • ランニング不要
  • 利用制限が無い

デメリット

  • 初期コストは高い(NAS購入費・UPS購入費・各種設定費 等)
  • UPSの定期交換が必要(1機10万とか)
  • サーバーメンテナンスに知識が必要
  • 拡張に弱い(要専門知識と費用)
  • 外部からの接続が大変(要専門知識と費用)
  • 停電に弱い(停電でデータが飛ぶ可能性アリ)

次に、クラウドに場合ですが

メリット

  • 導入は安価(機材購入が無い)
  • セキュリティは外部がやってくれる
  • 災害対策も外部なので安心
  • 拡張もプラン変更で簡単
  • 故障対応も全てオート
  • 外部からの接続も簡単

デメリット

  • ランニングコストがかかる
  • 外部委託が基本なので、全て自由に出来る訳ではない

 

こんな所でしょうか汗

単純なメリット・デメリットの数で比較出来る物ではなく

社内サーバーにも、クラウドサーバーにも良い所・苦手な所があるので

ケースbyケースで都度都度選定する。というのが正しい気もします

 

ちなみに!

弊社では8年位前に停電から社内サーバーのデータがぶっ飛びまして。。

以降使ってません(悲)

 

クラウドサーバーならamazonやgoogleが提供しています

(googleのはサーバーというかストレージですね)

 

ご興味あれば、ぜひお問い合わせください!

では!

小山内 勝

幼い頃は劇団に所属し映画ピンポンなどに出演していた。

現在は社内のシステムアドバイザー:現場を知るプログラマーとして、社内の問題に対してITを活用し最短で解決できるスキルを身に着けている。趣味は釣り!三度の飯よりバスが好き!

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【2020年9月版】GASで作る、TwitterBot「はじめて1ヶ月の初心者でも作れました」

  2. 社内改善㉘Googleチャットにも通知できるのか?

  3. 【初心者向け】中小企業の現場で働く人こそ、プログラミングを学ぶべき3つの理由

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×