【DXの進め方①】GoogleWorkspaceを活用する為の手順を解説

色々セミナーがあるんだけど、どうすればいいのかさっぱりわからないよ…

DX(デジタルトランスフォーメーション)を進めるにあたって、Googleの各アプリケーションを連携させることがDX推進に繋がりやすいのはご存知でしょうか?

GoogleWorkspaceを活用する為の手順

ミュニケーションツールを使おう

コミュニケーションツールとは以下の3種類を指します。

・スケジュール管理アプリ『Googleカレンダー
・ウェブ会議アプリ『Google meet
・ホワイトボードアプリ『ジャムボード
この3つのアプリケーションはオンライン上で他の人と接するときに非常によく使われる、話をスムーズに進めるツールの筆頭です。
今回は【DXの進め方①】と題して『Googleカレンダー』についてご紹介させていただきます。


Googleカレンダー

社内で真っ先に触るべきはこのGoogleカレンダーです。情報共有の根幹を担いますので、ぜひ使い倒していきましょう

まずは社内のメンバーとのスケジュール共有ね

スケジュールを共有する為にはまずメンバーを追加する所から

カレンダーに登録して、他の人のスケジュールがすぐに見れるようにしておきましょう!現在(2021.2.1)Googleカレンダーのアプリ上からでは、カレンダーの追加を選ぶことはできません。よく見る人(社内のメンバー)は事前に登録しておくことですぐ確認する事が出来ます。

共有するURLは設定から確認できます

赤線で消してある部分が公開URLです、これをコピーして貼り付けることで他の人にもカレンダーを表示させることができます。

まずはGoogleカレンダーを使って他の人とスケジュールを共有しましょう!


Googlemeet

WEB会議ツールとして活用します、Googleカレンダーとの共有も楽々です

Jamboard

ホワイトボードアプリとして活用します、会議資料の共有や付箋を使ったワークにも対応です

Googleカレンダーを含むコミュニケーションツールの専用セミナーもございます、ご興味のある方は下記よりお声掛け下さい

名前:土志田 拓郎
メールアドレス:t_toshida@haps.co.jp
Chatwork ID:t_toshida
一言:「ぜひお気軽にご連絡ください」


今回はコミュニケーションツールの一つ、Googleカレンダーについてお話しました。次回は『【DXの進め方②】GoogleWorkspaceを活用する為の手順を解説』Googlemeetについてのご紹介をさせていただきます。

最後に「導入セミナーのアップデート」のご案内

上記のGoogleWorkspace導入セミナー【初級編】【中級編】を大型アップデートいたしました。今までは7時間30分と長丁場で様々なアプリケーションをまとめてご説明しておりましたが、お客様の声にお応えして『各アプリケーション毎の小分けセミナー』へとアップデートいたしました!

お気軽にお問い合わせください!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bjghfd-1024x493.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mhgftdrs-1024x493.png
土志田 拓郎

2011年4月㈱ヒカリシステム入社→店舗7年→人事2年を経て「データドリブングループ システムサポートチーム 営業担当」に就任。
人事では過去5年間で最高目標人数を達成し、合わせてEGIJ認定アソシエイトの資格を取得。
現在GoogleWorkspaceセミナー講師としても活躍中。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【現場で使える】サービス業でのGoogle Workspace活用方法とは

  2. 【情報環境整備】なぜGoogleworkspaceを始める時にBusinessStandardからオススメするのか

  3. 【現場で使える】Googleカレンダー小ネタ5選を解説

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×