【DXの進め方】GoogleWorkspaceを活用する為の手順を解説

色々セミナーがあるんだけど、どうすればいいのかさっぱりわからないよ…

DX(デジタルトランスフォーメーション)を進めるにあたって、Googleの各アプリケーションを連携させることがDX推進に繋がりやすいのはご存知でしょうか?

  1. まずはコミュニケーションツールを使おう
  2. データの一元管理こそGoogleWorkspaceの真骨頂
  3. データを活用するためのルール作りとは?
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 96bb027b5d20ff9f6188e9b075de3919.png

1.GoogleWorkspaceの導入後

2.まずはコミュニケーションツールを使おう

コミュニケーションツールってどれのこと?

・スケジュール管理アプリ『Googleカレンダー
・ウェブ会議アプリ『Google meet
・ホワイトボードアプリ『ジャムボード
まずはこの3つをマスターしましょう!

Googleカレンダー

社内で真っ先に触るべきはこのGoogleカレンダーです。情報共有の根幹を担いますので、ぜひ使い倒していきましょう

Google meet

オンライン化を進めるうえで、ウェブ会議を欠かすことはできません。コロナが広まってきた2020年3月あたりから急速に改良が施され、ZOOMを使っている人でもGoogle meetでの操作に慣れれば大きなストレスも無く進めることができます。

ジャムボード

ホワイトボードに直接付箋・メモ書き・資料などを張り付けて会議を進めたい!といった場合はもちろん、ロジックツリーの作成やマトリクスの作成などにも応用が利きます

この辺りのコミュニケーションツールに関しては、専用セミナーがございます。ご興味のある方は下記よりお申し込みください!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bjghfd-1024x493.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mhgftdrs-1024x493.png

3.データの一元管理こそGoogleWorkspaceの真骨頂

データの一元管理って?

組織図はBOX、会議資料は自社物理サーバー、メモ書きはEvernoteなどなど、情報を色々なところに分散させない事ですね

GoogleWorkspaceだけに統一させる事で「探す時間を減らす」ことができます、ここで役に立つのが「Cloudsearch」というアプリケーション。Gmail・スプレッドシート・GoogleドライブなどGoogleと連携している情報を全てにまたがって検索を掛ける事が出来ます。※2021.2現在ではBusiness standard(1,360円のプラン)以上でご利用可能です

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae.png

4.データを活用するためのルール作りとは?

なにから手を付ければ…

まずは各社様毎にある会社のルールをGoogleWorkSpace上に適用させるのが最初のスタートラインです!

とはいえ間違ったやり方を進めてしまうと、探す時間が余計にかかってしまいます。それを避けるための方法は『【ビギナー向け】GWSユーザーお悩み解決ブログ 』にも記載しておりますので、合わせてご利用ください。

より詳しいお話を聞きたい方は、下記よりご連絡ください!
名前:土志田 拓郎
メールアドレス:t_toshida@haps.co.jp
Chatwork ID:t_toshida
一言:「ぜひお気軽にご連絡ください」

最後に「導入セミナーのアップデート」のご案内

上記のGoogleWorkspace導入セミナー【初級編】【中級編】を大型アップデートいたしました。今までは7時間30分と長丁場で様々なアプリケーションをまとめてご説明しておりましたが、お客様の声にお応えして『各アプリケーション毎の小分けセミナー』へとアップデートいたしました!

お気軽にお問い合わせください!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bjghfd-1024x493.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mhgftdrs-1024x493.png
土志田 拓郎

2011年4月㈱ヒカリシステム入社→店舗7年→人事2年を経て「データドリブングループ システムサポートチーム 営業担当」に就任。
人事では過去5年間で最高目標人数を達成し、合わせてEGIJ認定アソシエイトの資格を取得。
現在GoogleWorkspaceセミナー講師としても活躍中。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【Googleカレンダー】定着に向けて最初にオススメする理由と定着方法

  2. クラウドストレージを使うべき3つの理由

  3. 【現場で使える】朝礼時に毎日チェックする日報をITで効率化

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×