【GoogleWorkspace】GSuite からの変更点まとめ①

こんにちは
ウルトラお久しぶりのPG担当1号です

もう色々と言われる事はわかっておりますが。。。

あ、ちなみに前回の私が書いたブログ見てみたんですけど

————————————————-
大変申し訳ございませんでしたm(__)m
今週よりまた書かせて頂きます汗
————————————————-

と、書いてありました
※つまり、ずっとサボってて今週からちゃんと更新します
 という事が書いてありました

※2020/5/25 の出来事です


まぁ、、、、そうですね、、、
そんな時は偉人の名言を借りましょう

『忘却はよりよき前進を生む。』 ニーチェ

過去に縛られたって仕方ないじゃないか
忘れてしまうことも大切なんだよ
さぁ!忘れて新しい気持ちでブログを書こうじゃないか!!

という事でブログを書いていきまぁす

GSuite改め【GoogleWorkspace】へ

もう1ヶ月くらい経ちましたかね
Googleの色々便利なアプリを詰め込んだグループウェアサービス
【Gsuite】が名称変更して【GoogleWorkspace】になりました

※公式はこちら
※以降、略して【GWS】と記載していきます

実はこのGWS、名称変更だけではなくて
プランも色々と変更されました

※細かい話を記載すると、私の手が腱鞘炎になるので
 プラン比較はこちらをご覧ください

その中で、大きく話題(どちらかといえばネガティブ)に
上がったのが

  • Googleドライブの保存容量無制限撤廃
  • ビジネスプランでのVaultの利用不可

ですね汗
どちらも【改悪】とまで呼ばれましたが、、、、
(たしかにそうっちゃそうなのですが)

実際にGWSをずーっと使い続けている当社に
どう影響があったのか?
記載していこうと思います

(Vaultに関しては会員限定記事にさせて頂きます)
※登録は無料です

結果としては

【特に困らなかったし、便利になった部分が増えた】

という事になりました

①Googleドライブの保存容量無制限撤廃

これは滅茶苦茶ツイッターが荒れましたね

『無制限だからGoogleに乗り換えたのに!』とか
『無制限だからGoogleに乗り換えたのに!』

とか(同じやん)

で、これの詳細なんですけど
正確には
【旧ビジネスプラン(現ビジネススタンダードプラン)】
では無制限じゃなくなった

という事です
エンタープライズプランは【今でも無制限】です



じゃあビジネスプランは容量いくつになったの?
という話ですけど

【一人あたり2TB】

になりました(ビジネスプラスは1人あたり5TB)

ここ、とても勘違いされやすいポイントです

この2TBというのは
【一人あたり2TBが全体ストレージ容量に付与される】
という意味です
【一人が使える最大容量が2TB】
という事ではありません



当社では、アカウント数がざっくり『140』ありますので
全体ストレージ容量は『280TB』です

この280TBを『全員で』使うという事になります
対象データは

  • マイドライブのファイル
  • 共有ドライブのファイル
  • フォト
  • Gmail

です

今まで、無制限なので特に気にせず
Googleドライブにファイルを突っ込んでましたが

それでも、140アカウント全体の使用容量はたった5TBでした
GWSの使用年数は(ざっくり)8年です


8年使って 5/240 (約2%)です

あと、そもそも

GWSのアプリ(スプレッドシート・ドキュメント等)
での作成ファイルは保存容量を一切食いません


勿論、動画をバンバン保存している!
とかだと保存容量の上限も気になる所だと思いますが

影響が出る法人様は限定的だと言えるかと思います

まとめると

そんなに気にしなくていいよ

という所でした

長くなりすぎたので
Vault・便利になった点は次の更新で記載します

それでは!




小山内 勝

幼い頃は劇団に所属し映画ピンポンなどに出演していた。

現在は社内のシステムアドバイザー:現場を知るプログラマーとして、社内の問題に対してITを活用し最短で解決できるスキルを身に着けている。趣味は釣り!三度の飯よりバスが好き!

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【Filemaker】【Google Chat】メッセージ送信のあれこれ (前編)

  2. GoogleWorkSpaceフィッシング詐欺情報【Googleドキュメント編】

  3. GoogleWorkSpaceアップデート情報【Googleチャット編】

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×