【ビギナー向け】GWSユーザーお悩み解決ブログ

  1. GoogleWorkspace【旧GSuite】を導入したけど、グループ分けのやり方がいまいちわからない
  2. 業績の上がる体質を作る3つのグループ設定のポイント
  3. 組織で活用する為に必要な考え方を学ぶセミナー
  4. 実装は大変??

GoogleWorkspace【旧GSuite】を導入したけど、グループ分けのやり方がいまいちわからない

折角Google Workspace【以下GWS】を導入したのに、効果的な使い方が出来ているのかわからない。使いこなす為に何から手を付けていいのか迷っている。その理由はなにか?それは『効果の出る姿・形を知らない』事に尽きます

そもそもグループ分けってなに?

グループとは正式には【Googleグループ】と言われており、GWSのコアサービスの一つでもあります。管理者は、組織設定を”管理コンソール上”で管理します。複数グループを作成できるツールの一つであり、グループ分けをする事で部署・役職・プロジェクトといった様々な用途に応じた使い分けが可能です。

組織部門は不要

組織部門は階層ごとに分けて使用するものですが、1000人over規模の大手企業でもない限りは検討の余地はないでしょう。それよりもグループを徹底的に使い倒します。その方が余計な手間と階層を作らずに運用する事ができます。

グループの注意点

グループには【Googleグループ】【ビジネス向けGoogleグループ】の2種類に分かれており、どちらも似た機能を有していますが【Googleグループ】はGWSのサービスではなく無償版のユーザーでも利用が可能です。ただし@以降のドメインが「googlegroups.com」になってしまう為、【ビジネス向けGoogleグループ】で作成していきましょう

これより先はマニアックな設定になってまいります。下記のリンクから飛んで頂きますと、ログインが求められます。会員様であればご自身のメールアドレス・その際に設定したパスワードで記事に飛ぶことが出来ます。お手数ですが宜しくお願いいたします

ご興味のある方はこちらの記事をご確認下さい!

小山内 勝

幼い頃は劇団に所属し映画ピンポンなどに出演していた。

現在は社内のシステムアドバイザー:現場を知るプログラマーとして、社内の問題に対してITを活用し最短で解決できるスキルを身に着けている。趣味は釣り!三度の飯よりバスが好き!

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 【オンライン化?】勉強会×Google Meetの社内活用方法を解説

  2. 新セミナーについて(GoogleWorkspace)

  3. 【2020年最新版】Google Jamboardの使い方

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

×